MOVIE

 

    更新日: 2021.11.19

 

映画「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」あらすじ、声優紹介、ネタバレありの感想

映画「コララインとボタンの魔女 3D」を制作したライカ・エンタテインメントが、日本の世界観を描いた3Dストップモーション・アニメーションです。

日本の美しさが繊細に表現されていて、観ていて日本人として、とても嬉しくなる作品です。

Overview –概要

原 題 Kubo and the Two Strings
製作年 :2016年
製作国 :アメリカ
ジャンル:キッズ、アニメ、ファンタジー、アドベンチャー
上映時間:1時間41分
監 督 :トラヴィス・ナイト
受賞歴 :英国アカデミー賞:アニメ映画賞

メインキャスト(声)
クボ – アート・パーキンソン
サル – シャーリーズ・セロン
クワガタ – マシュー・マコノヒー
月の帝 – レイフ・ファインズ
闇の姉妹 – ルーニー・マーラ

あらすじ

三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという、不思議な力を持つ少年・クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父にねらわれ、クボを助けようとした父親は命を落とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。父母の仇を討つ旅に出たクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。やがて、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知り──。かつて母と父に何があったのか?三味線に隠された秘密とは? 祖父である〈月の帝〉と相対したとき、全ては明らかとなる──。
出典:映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』公式サイト

 

Opinion –個人的な感想

日本への愛を感じる美しい映像と心温まるストップモーション

本作の魅力は何と言っても、美しい映像!
村の人々の生活、紅葉や竹林、夕暮れ時の水平線など、本物のように美しい景観が広がります。

ストップモーションアニメーションは、静止している物体を1コマ毎に少しずつ動かしカメラで撮影し、あたかもそれ自身が連続して動いているかのように見せる技法なので、まあ気の遠くなるような膨大な作業だと思います。
予告編やスタッフロールの映像で、制作している様子が写りますが、本当に根気のいる作業だと思いますし、日本が大好きで情熱がなければ作れないなと感じました。

和傘、囲碁、和太鼓、三味線、折り紙、着物、灯篭流し(お盆の風習)、三途の川、侍(甲冑や刀・弓矢)、城、紅葉、富士山(のような山)、竹林、鷺の群れ・・・
本作には日本らしさ(美しさやかっこよさ)を表現するものがたくさん散りばめられています。
存分に表現してもらって日本人として何だかありがたいなと思いました。

ちなみに、主人公の名前「クボ」は、スタッフの友人の名前からきているそうです。
目が一重で、日本人(アジア人)ぽい顔してるな〜と思いますが、このクボが小柄で、だんだん可愛く見えてきます。
母の横にちょこんと座るところが何とも可愛い・・・

出典:映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』公式サイト

吹き替え声優と翻訳の素晴らしさ

日本語吹き替え声優は、個人的にはサル役の田中敦子がピッタリだなと思いました。
その他、クワガタ役にピエール瀧、月の帝役は羽佐間道夫、闇の姉妹役は川栄李奈、そして村人のお婆さん役は歌手の小林幸子です。

また、翻訳も素晴らしかったです。
旅の途中、言葉遊びをするシーンがあり、クボが「きれいなもの見つけた、頭の文字はサ行だよ」と問題を出しますが、英語では「something biginning with “S”.」と言います。
それにクワガタは「雪原(Snow)」などと答えますが当てられず、サルが「スカタン(Stupid)」とバカにします。そして答えは「調べ(Song)」。
Sから始まる単語を、全てサ行で始まる言葉に翻訳しているのはさすがでした。

「雪原」や「調べ」も、何だか美しい日本語ですよね。

また、度々出てくる台詞「If you must blink, do it now.(まばたきするなら今のうちだ)」(吹き替えだと「まばたきすらしてはならぬ」)もかっこいいです。
映画が始まり最初のテロップで、クボが村で折り紙劇を始める合図で、そして最後の戦いの決め台詞で・・・

1コマ1コマ丁寧に作られたストップモーションを「じっくり観て欲しい」「この素晴らしい映像を刮目せよ!」というメッセージが込められているようです。

出典:映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』公式サイト

豪華な声優陣

本作を観るきっかけにもなりましたが、個人的に声の担当が好きな俳優・女優ばかり!!
字幕で観ていて「あ~、本当にあの俳優・女優の声だな・・・」と嬉しくなりました。

主人公クボの声を担当した俳優アート・パーキンソンだけは知りませんでした・・・。

サル役はシャーリーズ・セロン
ちょっと低めの声がピッタリで、アクションシーンの声もかっこいいです!

彼女が主演の映画もチェックしてみてください。
こちらもものすごくかっこいいです。

クワガタ役はマシュー・マコノヒー
クワガタはわりと元気でコミカルなキャラなので、真面目な役が多いマシュー・マコノヒーのイメージとは少し違いましたが、こちらもピッタリでした。
彼は、個人的に一番好きな映画「インターステラ―」で主演を務めています。

月の帝(宿敵かつ祖父)役は、なんとレイフ・ファインズ
個人的には善人役のイメージが強いですが、人気映画「ハリー・ポッター」シリーズでも、宿敵ヴォルデモート役を務めているので、確かに適役ですね。
声だけでも畏怖の念を感じさせるので、さすがだなと思います。

レイフ・ファインズが主演の映画もチェックしてみてください。

そして一番意外だったけれど好感触だったのは、闇の姉妹役のルーニー・マーラ
大好きな女優だったので、彼女が声の演出をしているから観てみたようなものですが、ものすごく合ってました。
ミステリアスで怖~い感じがとてもよく出ていて、これまで観てきた彼女の役柄とは全く違う一面を知れた気がします。

ルーニー・マーラが主演、助演の映画もチェックしてみてください。



出典:映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』公式サイト

両親の正体

声の演出でだいたいネタバレとなってしまいますが・・・
サルの声と母親(サリアツ)の声は同じ、クワガタの声と父親(ハンゾウ)の声は同じ。
つまり、サルには母親の魂が宿っており、クワガタは父ハンゾウが記憶を奪われ、呪いで変えられてしまった姿だったのですね。

サルが母だとわかって観ると、時折サルのクボに対する眼差しが、とても優しい母親の目線で描かれていることがわかります。

物語の中盤でそれぞれの正体が判明しますが、どちらも闇の姉妹(母サリアツの妹)との戦いで命を落としてしまいます。
なんとも悲しいですが、親子だとは知らずに過ごした旅の思い出が、より一層切なく美しく蘇ります

クボが、誰か(実は両親)に挟まれて、初めてした食事・・・すごく幸せそうでした。
また、クワガタに背負われて歩いた美しい竹林・・・本当に素敵なシーンでした。

出典:映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』公式サイト

母サリアツの謎

本作を観て、大まかなストーリーはわかりますが、細かな部分であまりしっくりこない点がいくつかあったので、考察をまとめてみました。

始まりは赤子のクボを連れて、夜の嵐の海を渡るサリアツ。
大波に飲まれ岩に頭をぶつけて意識を失うも、なんとか息子と岸に流れ着きます。

次のシーンはクボが成長して、抜け殻のようなサリアツの面倒を見ていますが、夜になるとサリアツは意識を取り戻し、普通の母に戻りますが、夫ハンゾウについてはしばしば記憶を失っているようです。

この昼と夜の違いに何か意味があるのか。
物語で明確な説明はなく「頭をぶつけたから?」「呪いがかかっている?」など色々考えましたが、これはサリアツの正体(血筋)によるものだと解釈しました。

彼女は月の帝の娘で闇の姉妹の姉・・・つまり彼らは地上の住人ではなく天上界の住人で、普通の人間ではありません。
竹取物語(かぐや姫)のようですね。
また、本来天上界にいるべき存在が地上で暮らせば暮らすほど、もしかしたら力が弱まってしまうのかもしれません。
(クボが赤子の頃はもっとマシだったのかも?そうでなければ一人で育てるのは無理な気がします・・・)

月の帝も闇の姉妹も昼間は現れませんし、彼らも昼間もし地上にいたら、サリアツのように抜け殻になるのかもしれません。
だからクボに「夜は出歩くな」と厳しく言いつけますが、それを破ってしまい闇の姉妹に見つかり、クボの冒険が始まります。

天上人と地上の人間とのハーフのクボ。
彼は昼間も活動できますし、母から受け継いだ三味線で折り紙を操る不思議な力も持っているのですね。
クボはこの力で、村で折り紙パフォーマンスをして生計を立てていたようです。

ちなみに、サリアツの右側の髪に数本白髪が混じっていますが、これは彼女の苦労を表しているのでしょうか・・・。
特に深い意味はないかもしれませんが、ちょっと気になりました。

出典:映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』公式サイト

なぜクボは、彼の目は狙われる?

祖父に襲われ左目を失ったクボは、更に残された右目も狙われていると聞かされます。
なぜ彼は狙われているのか。
「家族なのに・・・」「おじいちゃんは僕が嫌いなの?」と悲しい疑問を投げかけるクボに、母サリアツは「そうじゃないの」と言います。

要は、天上界の住人はかつてのサリアツも含め、地上の人間を蔑んでいたんですね。
当初は地上で最強の戦士だったハンゾウを倒すため、地上に降り立ったサリアツでしたが、ふたりは恋に落ち、サリアツの(地上に対する)冷たい心は解かされます。

「母がかつて犯した悲しい罪」とは、地上の人間と恋をしてしまったこと。
それが許せない月の帝は、生まれ落ちた孫のクボもサリアツと同じように、地上の美しさや人の心(愛)に魅せられないように、目(視界)を奪おうとしているのです。
クボを憎んでいるというより、自分と同じ価値観の、天上界の住人にしたかったのです。
しかし、最愛の両親を奪われ、もう地上の美しさや人の心(愛)を知っているクボは、祖父と相対します。

出典:映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』公式サイト

最後の戦いと二本の弦の秘密

祖父である月の帝とのラストバトル。
月の帝が深海魚のような化け物に変身するのはちょっと謎でしたが、ラスボスらしさが出てましたね。

この戦いのために、特別な武具(甲冑と刀)を手に入れてきたのですが、結局クボは打ち負かされてしまいます・・・。
そんな絶望的なクボの手に残ったのは弦のない三味線。
そこにクボは、母の髪父の弓の弦、そして自分の髪を巻きつけます。

「二本の弦の秘密」とは、両親の形見だったのですね。
親子が揃ったとき、何ものにも負けない強い力を発揮しました。
その三味線の音色は、灯籠流しで集まった村の故人達の魂を呼び寄せ、彼らはクボと力を合わせて月の帝を倒すのでした。

このシーンも何とも感動的で、目頭が熱くなります。

出典:映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』公式サイト

物語のその後

月の帝を倒すと祖父は記憶を失い、普通のおじいちゃんになってしまいます。
しかし、その左目にはクボから奪ったであろう瞳が・・・。
(もしくは見えない右目は戦いでクボに切られたからで、左目は自身も目の可能性もあります)
元々月の帝の目は白内障のようになっていて、地上の美しい景色や人の心に対しては盲目だったように思います。

地上に対する邪悪な感情を含めた記憶は無くなり(闇の姉妹も恐らく戦いで亡くなったと思われるので)、たった一人の家族であるクボと美しい地上の世界や人の心を感じながら、幸せに過ごしてほしいものです。

本作の大切なテーマ
「たとえ人が亡くなっても、その思い出と物語は語り継がれてゆく
最後の灯篭流しのシーン、クボが両親(の霊)と一緒に並ぶエンディングは感極まるものでした。

母がクボの髪を掻きあげてくれるのですが、その仕草は、クボが母の世話をしているときにやってあげた仕草でもあります。
きっと「この美しい世界を見て」ということなんでしょうね。

出典:映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』公式サイト

エンディング(テーマ)ソングの魅力

エンディングで流れるレジーナ・スペクターの「While My Guitar Gently Weeps」は、三味線などの日本らしい音色が美しい、優しい感じの曲です。

曲名の意味は「ギターが静かにすすり泣く」ということで、三味線と同じ弦楽器がテーマであるのと、オリジナルはビートルズの曲なので、「クワガタ(Stag Beetle)」のビートルとかけているのでは?という解釈もあります。

また、日本語吹き替え版では、レジーナ・スペクターの曲ではなく、津軽三味線の兄弟奏者で有名な吉田兄弟が演奏する「While My Guitar Gently Weeps」です。

監督のトラヴィス・ナイトが「ぜひ吉田兄弟とタッグを組みたい」と希望したそうで、こちらはもう少しロック調にアレンジされたかっこいい曲です。
どちらも聴き応えがあるので、字幕版・吹き替え版、両方観てみたくなりますね!

 

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」の視聴方法

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」は「Amazonプライムビデオ(レンタル)」などで視聴することができます。

まだ会員でない方は、初回の無料トライアル期間を利用して「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」や、さまざまな映画・ドラマ作品を楽しんでみてはいかがでしょうか。

\月額500円以下の最強コスパ/
Amazonプライムビデオの魅力


・料金が安い(月額500円以下)
・オリジナル作品が面白い
・ユーザーレビュー(評価)を参考にできる
・ダウンロード視聴ができる
・視聴対応デバイスが多い
・3台同時視聴ができる
・Amazonプライム会員の特典が他にも豊富
・無料トライアル期間がある
(30日間 ※学生は6ヶ月)
\30日間の無料キャンペーン/

期間中に解約すれば完全無料!

Amazon公式サイトで詳細を確認する


▼Amazonプライムビデオとは?メリット・デメリットなど完全解説!

アイキャッチ画像引用元:Amazon Prime Video

映画「真珠の耳飾りの少女」は実話?あらすじ、ネタバレ含む感想・解説前のページ

2021年話題となったおすすめアニメ20選|年間100作品以上アニメを観ている私が厳選!次のページ

見逃し配信バナー
WATCHA(ウォッチャ)_P2有名作品MUBEAT

ピックアップ記事

  1. U-NEXTのメリット・デメリット完全解説!評判や口コミが悪いって本当?
  2. Amazonプライムビデオのメリット・デメリットを完全解説|口コミや評判も掲載!…

関連記事

  1. MOVIE

    恋人や夫が豹変!サイコパス洋画おすすめ7選(男性豹変)

    「恋人や夫が豹変する」テーマで、おすすめ洋画7作品を紹介します。…

  2. MOVIE

    映画「ジュディ 虹の彼方に」名曲に心打たれる!あらすじ、キャスト紹介 、ネタバレありの感想

    レネー・ゼルウィガーが熱演したジュディ・ガーランドの伝記映画歌…

  3. MOVIE

    映画「モリーズ・ゲーム」実話に基づくストーリー、あらすじ紹介、ネタバレありの感想・解説

    日本にはカジノがないのであまり馴染みのない世界ポーカーでここまで大…

  4. MOVIE

    映画「マイ・ブラザー」あらすじ、キャスト、ネタバレありの感想

    大好きな女優のナタリー・ポートマンが出演していたので観たのですが泣…

  5. MOVIE

    映画「RUN/ラン」あらすじ、ネタバレ含む感想、配信情報|衝撃のラスト!

    『search/サーチ』の監督・製作チームが手掛けたサイコ・スリラー映…

  6. MOVIE

    サスペンス・ミステリー洋画おすすめ50選!監督やキャスト情報、ホラー、スリラーなどジャンル紹介も

    サスペンスやミステリー のジャンルの映画は、観ていてドキドキ・ハラハラ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ映画

見逃し配信バナー
WATCHA(ウォッチャ)【P5_有名作品】
dアニメストア
FODプレミアム
hulu
  1. MOVIE

    映画「モリーズ・ゲーム」実話に基づくストーリー、あらすじ紹介、ネタバレありの感想…
  2. Amazonプライムビデオ

    Amazonプライムビデオで観られるおすすめアニメ50選|見放題作品をジャンル別…
  3. グッズ

    誕生日プレゼントにオススメのウイスキー10選|ハイボール好きな男性、女性が喜ぶお…
  4. ANIME

    ジブリ映画の歴代作品一覧/おすすめランキング|無料でフル視聴するためには?配信サ…
  5. MOVIE

    映画「エセルとアーネスト ふたりの物語」絵本作家の両親の実話!あらすじ紹介、ネタ…
PAGE TOP