MOVIE

 

    更新日: 2021.08.2

 

映画「女神の見えざる手」のあらすじ紹介!サンローランなどのファッションにも注目

天才ロビイストの活躍を描いた作品です

ロビイストとは
ロビー活動の専門家。アメリカでは登録が義務づけられている。
ロビー活動とは、特定の利益をはかるために議員・官僚・政党などにはたらきかけ、政治的決定に影響を及ぼそうとする院外活動。特にアメリカにおけるものをいい、議会ロビーにおける議員への陳情だけでなく、世論の形成・動員までも含める。

Overview –概要

原 題 :Miss Sloane
製作年 :2016年
製作国 :アメリカ、フランス
ジャンル:ポリティカル・サスペンス、ヒューマンドラマ
上映時間:2時間12分
監 督 :ジョン・マッデン

メインキャスト
銃規制法案賛成派・小さなロビー会社「ピーターソン=ワイアット」
スローン – ジェシカ・チャステイン
シュミットCEO – マーク・ストロング
エズメ – ググ・バサ=ロー
VS
銃規制法案反対派大手ロビー会社「コール=クラヴィッツ&W」
デュポン – サム・ウォーターストン
ジェーン – アリソン

スパーリング上院議員 – ジョン・リスゴー

政府を影で動かす”戦略の天才”ロビイストが、銃社会アメリカに仕掛けた究極の”一手”とは――
ワシントンD.C.で、スパーリング上院議員による聴聞会が開かれていた。召喚されているのは、敏腕ロビイストとして名高いエリザベス・スローン。大手ロビー会社、コール=クラヴィッツ&W在職中に手がけた仕事で不正を行っていたとされ、その真偽が問われている。

聴聞会から遡ること、3ケ月と1週間前。
エリザベスは、コール=クラヴィッツ&Wの花形ロビイストだった。勝つためには手段を選ばず、一切の妥協を許さない仕事ぶりはクライアントから高く評価され、政府やメディアからも一目置かれる存在だった。
エリザベスは、銃擁護派団体からの仕事を依頼されていた。新たな銃規制法案に対し、女性の銃保持を認めるロビー活動で、廃案に持ち込んでくれというのだ。団体の代表者は議員たちにも強い影響力をもつ人物だが、エリザベスは彼の目の前でその仕事をきっぱりと断る。その結果、上司のデュポンから、「依頼を断るなら、君にいてもらう必要はない」と言い渡される。
その夜、パーティに出席したエリザベスは、銃規制法案の成立に尽力する小さなロビー会社のCEO、シュミットから、自分と一緒に闘わないかと誘いを受ける。
次の日、エリザベスは部下を引き連れ、シュミットの会社へ移籍。奇策ともいえる戦略によって、形勢を有利に変えていく。
だが、巨大な権力をもつ銃擁護派団体や元同僚も負けてはいない。エリザベスの過去のスキャンダルが暴かれ、スタッフに命の危険が迫るなど、事態は予測できない方向へ進んでいく……。
出典:映画『女神の見えざる手』

 

 

以下はネタバレも含み、視聴した方向けに書いていますので、作品を視聴してからの閲覧をおすすめします

Opinion –個人的な感想

すべては冒頭の言葉に
最後まで観終わると、すべては冒頭の言葉に集約されていたように思います
ロビー活動は予見すること
敵の行動を予測して対抗策を考えること
勝者は敵の一歩先を読んで計画し
自分の手を見せるのは、敵が切り札を使った後

画像引用元:公式サイト / http://miss-sloane.jp/

キャリアウーマン スローンの魅力
終始スローンが色々としゃべりまくっているのですが、正直ついていけないです…
とにかく彼女がすさまじく、論争で敵う者なしという感じです
服装も身のこなしもバリバリのキャリアウーマンという感じ
収入もとても高そうです

常にお化粧バッチリで真っ赤な口紅と黒いネイル…
日本ではこんな堅そうな仕事でこんな派手なメイクはできなそうだなと思いましたが、さすがアメリカです
ファッションは、サン・ローラン、ヴィクトリア・ベッカム、ジャンヴァティスタ・ヴァリ、アレクサンダー・ウォンなどのトップブランドをふんだんに使っているとか

画像引用元:公式サイト / http://miss-sloane.jp/

しかしそんな鉄の女の彼女も、プライベートは睡眠をとらず
家族も恋人も友人も一切出てこない独り身女性

夕食は遅くまでやっている中華料理屋で適当に済まし、夜のお供はお金で買う…
ここまで努力していて、劣勢の状況を好転させても、仲間から非難されてしまう
感情をぶちまけるシーンは、最強の彼女も普通の人間なんだと感じました

伏線も色々あり、観返せばより深い理解が得られるかもしれません

〜fin〜

アイキャッチ画像引用元:https://sawyer-studios.com/project/miss-sloane/

Production I.Gのおすすめアニメ作品10選!進撃の巨人も制作担当!【プロダクション・アイジー】前のページ

A-1 Pictures(エイ・ワン ピクチャーズ)のおすすめアニメ代表作10選!特徴・作風いろいろ!次のページ

見逃し配信バナー
WATCHA(ウォッチャ)_P2有名作品MUBEAT

ピックアップ記事

  1. Amazonプライムビデオのメリット・デメリットを完全解説|口コミや評判も掲載!…
  2. U-NEXTのメリット・デメリット完全解説!評判や口コミが悪いって本当?

関連記事

  1. MOVIE

    映画「ウェディング・シンガー」あらすじ、サウンドトラック紹介、ミュージカル情報も

    少し古めの映画ですが、アダム・サンドラーとドリュー・バリモアのラブコメ…

  2. MOVIE

    映画『アマンダと僕』あらすじ、評価、ネタバレ含む感想、配信情報など

    フランスの映画で、可愛らしいほのぼの系作品かと思いきや、意外とシビアな…

  3. MOVIE

    映画「PAN ネバーランド、夢のはじまり」ピーター・パン誕生秘話!キャストや吹き替え声優紹介、ネタバ…

    ピーター・パンの作品はたくさんあり、ディズニーアニメはもちろん、フック…

  4. MOVIE

    恋人や夫が豹変!サイコパス洋画おすすめ7選(男性豹変)

    「恋人や夫が豹変する」テーマで、おすすめ洋画7作品を紹介します。…

  5. MOVIE

    映画『ある天文学者の恋文』キャスト・あらすじ・舞台・音楽紹介、ネタバレ含む感想

    名作映画『ニュー・シネマ・パラダイス』のジュゼッペ・トルナトーレ監督の…

  6. MOVIE

    映画「大統領の料理人」実話に基づくストーリー!ネタバレありの感想

    1980年代に2年間、フランス大統領官邸史上初の女性料理人として当…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おすすめ映画

見逃し配信バナー
WATCHA(ウォッチャ)【P5_有名作品】
dアニメストア
FODプレミアム
hulu
  1. MOVIE

    映画『リリーのすべて』あらすじ、感想・考察|実話との違いは?ハンスは実在した?
  2. MOVIE

    【2022年版】日本アカデミー賞(最優秀作品賞)歴代受賞作品まとめ
  3. ANIME

    映画『竜とそばかすの姫』のあらすじ、ネタバレありの感想を紹介!美女と野獣に似てい…
  4. U-NEXT

    U-NEXTで漫画を読むメリットやよくある質問を解説|読み放題範囲やスペック、お…
  5. ANIME

    アニメ映画『君の名は。』を無料配信しているサービスは?あらすじや見どころ、声優等…
PAGE TOP