BADMINTON

 

    更新日: 2021.10.7

 

バドミントンのシングルスではストレートとクロスのどちらを打つべき?

今回はシングルスの戦術の基本となる話をしようと思います。
シングルスでストレートとクロスのどちらに攻めるのかという戦術的な基礎で悩んでいる人は多いのではないでしょうか。
ここでは普段のシングルスでどういう状況でストレートとクロスを選択していくのかを簡単に説明していきます。

3つのラリー状況に分けて話していきます。

①相手とのラリー内容が互角の場合

これは僕の持論ですが、ストレート1択です。
クロスは決まればいいですが、返されるとピンチになる諸刃の剣のようなショットなんです。
お互いの有利不利がない状態で無理やりクロスに打ったとしても簡単に返されて、せっかくの互角の状況が不利になってしまいます。
クロスと比較してストレートは綺麗にカウンターを決められないかぎり、ピンチにはなりにくいです。
互角の時はストレートの配球で耐え忍び、相手がクロスに逃げてきたところを反撃が1番いいと個人的に思います。
唯一クロスに打っていい状況を上げるならば、クロスに対しての相手の返すショットを読んでいるときだけです。

②自分の方が有利なラリーの場合

ぶっちゃけて言います。有利な状況では何を打ってもいいと思います。
ガンガン攻めましょう。自分の好きなコースにどんどん打って気分を上げてさらに有利にしてしまいましょう。
ただ、1発で決めようとする欲だけはかかないようにしましょう。
コースを狙いすぎてミスしたり、相手にショットがバレやすくなるので思わぬカウンターを食らいます。
せっかくの有利な状況が簡単に振りにひっくり返ります。お気をつけて

③相手の方が有利なラリーの場合

互角の時と似たような話になりますが、基本ストレートで耐え忍ぶのがいいと思います。
相手が有利なので一発逆転を狙いたい気持ちはわかりますが、それで点数を取られると相手に楽をさせてしまいます。
粘ることによって相手に有利なのに決められないというプレッシャーを与えましょう。
相手があからさまにストレートを待っているなと感じるときなどはこの限りではありません。攻めの姿勢が強くなっている相手は意外と次の動きがわかりやすくなる場合が多いです。相手をよく見てラリーしましょう。

まとめ

3つの場合についてそれぞれ説明しましたが、結論としてリスクの高いクロスはなるべく避けたほうがいいと思います。
戦術は人それぞれですので、今話したことがすべてではありません。1つの考えとして読んでいただけると非常にうれしいです。

ドロップを打つコツをわかりやすく説明|打点や特徴、練習方法も解説▼

 

アニメ制作会社MAPPA(マッパ)のおすすめ作品ランキングTOP10|年間100本以上アニメを観ている私が厳選!前のページ

【2022年~】App Storeのアップデート発表、iOS以外のアプリ内課金を認めることに。次のページ

見逃し配信バナー
AbemaTV 無料体験

ピックアップ記事

  1. Amazonプライムビデオのメリット・デメリットを完全解説|口コミや評判も掲載!…
  2. U-NEXTのメリット・デメリット完全解説!評判や口コミが悪いって本当?

関連記事

  1. BADMINTON

    バドミントンシャトルおすすめ人気5選|番号や見分け方、種類、選び方のポイントを解説!

    バドミントンプレイヤーに人気のおすすめシャトル厳選5選をランキング形式…

  2. BADMINTON

    【バドミントン】ドロップを打つコツをわかりやすく説明|打点や特徴、練習方法も解説!

    本記事はバドミントンの『ドロップ』がなかなかうまく打てない人のために、…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

dアニメストア
TSUTAYA DISCAS

おすすめ記事

おすすめ映画

見逃し配信バナー
hulu
TSUTAYA DISCAS
  1. ANIME

    「名探偵コナン 水平線上の陰謀」の動画を無料でフル視聴するには?|あらすじや主題…
  2. ANIME

    勉強・タメになるおすすめキッズアニメ20選|キッズ動画が観れるVODサービスは?…
  3. ANIME

    「名探偵コナン 絶海の探偵」の動画を無料でフル視聴するには?|あらすじや主題歌、…
  4. U-NEXT

    U-NEXTの電子書籍サービスのメリットは?雑誌や漫画がどれくらい読めるかを調査…
  5. ANIME

    Production I.Gのおすすめアニメ作品10選!進撃の巨人も制作担当!【…
PAGE TOP