MOVIE

 

    更新日: 2021.11.18

 

映画「荒野にて」あらすじ、ネタバレ含む感想|原作は感動の小説

孤独な少年と馬・・・

というキーワードだけでなんか感動しそうだと思い観ました。

ちょっとアンニュイな雰囲気も個人的に好みの作品だったので紹介します。

ちなみに原題の「Lean on Pete」は、「ピートを頼りに」とも訳せますが、馬の名前です。

Overview –概要

原 題 Lean on Pete
製作年 :2017年
製作国 :イギリス
ジャンル:ドラマ、青春、アドベンチャー
上映時間:2時間2分
監 督 :アンドリュー・ヘイ
原 作 :ウィリー・ブローティンの同名小説

メインキャスト
チャーリー – チャーリー・プラマー
父レイ – トラヴィス・フィメル
デル – スティーヴ・ブシェミ
ボニー – クロエ・セヴィニー
シルヴァー – スティーヴ・ザーン
伯母マージー – アリソン・エリオット

画像引用元:映画『荒野にて』公式サイト

あらすじ

天涯孤独な少年と、走れなくなった競走馬。
彼らは居場所を求め、希望と絶望の境を進んでいく。
それは人生という名の長い旅路―。
チャーリーは15歳にして孤独だった。仕事を変えては転々と暮らす父親と二人でポートランドに越してきたのだが、父は息子を愛しながらも自分の楽しみを優先していた。母親はチャーリーが赤ん坊の頃に出て行ったので、もちろん覚えていない。以前はマージー伯母さんが何かと面倒を見てくれたが、チャーリーが12歳の時に父と伯母さんが大ゲンカをしてしまい、以来すっかり疎遠になった。チャーリーは寂しくなると、伯母さんと一緒に写った写真を眺めるのだった。
ある日、家の近くの競馬場で、デルという厩舎のオーナーから競走馬リーン・オン・ピートの世話を頼まれたチャーリーは、食べ物も十分に買えない家計を助けるため引き受ける。素直で呑み込みが早く、馬を可愛がるチャーリーは、すぐにデルに気に入られた。
その夜、チャーリーは男の罵声で目を覚ます。「女房と寝たろ!」と、以前父が家に泊めた女の夫が怒鳴り込んできたのだ。殴り飛ばされた父はガラス窓を突き破り、大ケガを負ってしまう。恐怖に立ちすくみ何も出来なかったチャーリーは、自らの非力さにショックを受けながらも手術を終えた父に「ごめん、助けてあげられなくて」と謝り、マージー伯母さんの電話番号を教えてほしいと頼むが、「人の手は借りない」と跳ね付けられる。
唯一の家族であり、予断の許されない状態の父の傍を離れるのは怖かったが、入院費を稼ぐためにピートの遠征に付き添うチャーリー。騎手のボニーからは「馬を愛しちゃダメ。競走馬は勝たなきゃクビよ」と忠告されるが、今やピートはチャーリーが唯一心を許せる存在だった。翌日、仕事から病院へ戻ると父の姿がない。容体が急変して亡くなったという。引き取り手の居ないチャーリーを心配し、養護施設に連絡しようとする医師を振り切り、彼はピートの厩舎へと走る。
だが、老いたピートの競走馬としての寿命も尽きかけていた。レースに惨敗したピートを、デルは売り払うと決める。それは殺処分を意味していた。今度こそ自分の手で友を助けると決意したチャーリーは、ピートを乗せたトラックを盗み、かつてマージ一伯母さんの住んでいたワイオミングを目指して逃走する。
やがてトラックがエンストを起こし、ピートを連れて荒野へと分け入るチャーリー。日中は黙々と歩き続け、夜には野宿し、父から聞いた母のこと、楽しかった学校生活やマージー伯母さんとの思い出をピートに語り続けるチャーリー。けれども現実は厳しく、チャーリーはあまりに非力だった。残酷にもチャーリーを襲う再びの別れ。チャーリーは孤独を抱きしめ、愛と居場所を求めてひたすら前へと進んでいくが一。
出典:映画『荒野にて』公式サイト

 

Opinion –個人的な感想

無力な少年

本作を観て、子供というのは本当に無力な存在だということを痛感しました。

養ってくれる大人がいること、またその経済状況、都会に住んでいるか・田舎に住んでいるか・・・
他にもいろいろ条件はあると思いますが、この3点だけでも重要な要素になってくるなと思いました。

普通に働いていて、普通の生活を送れる経済レベルの親がいるって本当に恵まれているんだなと思いますし、また田舎だと自力でお金を手に入れるチャンスも乏しい。
というか車がなければどこへも行けない(幸いチャーリーは車の運転ができたようですが)。

チャーリーも引っ越す前は友達もおり、優しい伯母さんもいて、決して裕福ではないけれど普通の少年時代を送れていたのだと思うと、余計に辛くなります(引っ越してからはお金がないからか、学校には行っていない様子)。

また、何度か思いましたが、医者や路上でチャーリーを保護した警察官は、なぜ彼をひとりにするのか・・・
情緒不安定な子供から一時でも目を離したら、そらいなくなってしまうでしょうに!!!
しかし現実的には、赤の他人の子供にずっと目をかけていられないのは、仕方がないことなのかもしれません。

でももしあの時、彼をちゃんと保護していたら、後々ひもじい思いをせずに済んだかもしれないなと思ってしまいます。
結果として、大人になったチャーリーには、辛いけど自分を強くする・成長させる貴重な経験になったかもしれませんけどね。

画像引用元:映画『荒野にて』公式サイト

絶望とわずかな希望

父が亡くなり、チャーリーの心の拠り所はピートだけでした。
しかしそのピートも殺処分になると聞き、逃亡を図りますが、厳しい現実が待っていました。

お金がなくてガソリンスタンドで地図を万引きしたり、空腹に耐えかねてレストランで食い逃げをしようとしますが、捕まってしまいます。
しかし、見かねた女性スタッフが見逃してくれるのでした。
また、途中空き巣に入って水を飲み、Tシャツを洗濯します(ここで何も盗まないのが彼らしいところ)。

荒野を歩いて見つけた一軒家では夕食をごちそうになりますが、「ここは僕らの家じゃない」と伯母を探しに夜中のうちに立ち去ります。
一軒家に住んでいたのはちょっと強面の男たちで、元軍人でした。
たまたま良い人たちだったから良かったですが、もし悪い人間だったら命の保証もありません。

街に辿り着いたときは、路地裏で野宿し、炊き出しで話しかけてきた男の情報で単発の仕事を得ますが、なんとその男に稼いだお金を奪われてしまいます。
その後、お金は取り戻しますが、その際暴力を振るってしまったため、チャーリーの精神的ダメージはとても大きかったと思います。
人間不信に陥ってしまうような辛いシーンでした。

そして一番辛いシーンは、、、ピートが交通事故により亡くなってしまうシーン。
嫌な予感はしてましたが、一瞬の出来事で、何とも言えない絶望感でした。
ただ現実的に考えると、馬を連れて伯母さんのところに行くのも正直厳しいのでは、、、とはちょっと思ってしまいましたが。

一緒にいても一度もピートに乗らなかったチャーリー。
彼は乗り物やペットとしてピートを扱わず、“心の友”として寄り添っていたんだなと気づかされました。

画像引用元:映画『荒野にて』公式サイト

当たり前のことに感謝と幸せを感じる

孤独なチャーリーの日課と言えば、近所をランニングすること。
殺伐とした家には小さいブラウン管のテレビはあっても、ゲームもなければ冷蔵庫には満足な食べ物もない。
だからこそ、父親の恋人?が作ってくれた普通の朝食を食べるシーンはすごく幸せそうですし、誰かと一緒に食べる料理はどれも美味しそうでした。

道中、立ち寄った家では、料理を作ってくれた膨よかな孫娘を祖父が罵倒しますが、男たちは「家族がいて幸せだよ」と制止します。
このシーン、一般の家庭でもよくあることかもしれないなと思いました。
家族で食事できることがどれだけ幸せなことか・・・文句なんてもってのほか!と感じられるシーンです。
チャーリーは「(あんな扱いを受けて)なぜ我慢しているの?」と尋ねますが、孫娘は「他に行くところがないから・・・身動きがとれないの」と答えます。
かつてのチャーリーも同じような感じだったのかもしれません。

そして本作の一番のハイライトは、荒野を歩いて、川で水浴びをするシーン。
置かれた状況や先行きを考えれば不安しかないですが、それでもチャーリーは自由を手に入れたかのように幸せそうでした。
親友のようなピートがいるかいないかで、彼の心の持ちようは全然違うでしょう。

チャーリーがピートに自分の話をするときは、とても穏やかな時が流れ、またアメリカ北西部の大自然の景色も美しいものでした。

色々ありましたが、最後は伯母さんと再会できました。
捨てられた子犬のようなチャーリーを伯母さんが抱きしめるシーンや、消え入りそうな声で「少しだけここにいていい?」と聞き、「もう離さないわ、一緒に暮らしましょう」と言ってもらえるシーンは、心の底から「良かった!」と叫びたくなります。

ようやく安心できる場所を得られたチャーリーですが、夜、父親やピートの悪夢で目覚め、伯母さんに心の内を話します。
「ここにいたら学校に通える?」「学校に行けたら、またサッカーをしたいな」「刑務所に入っても、ここに戻って来られる?」
そして「ピートにすごく会いたい」と泣き崩れるチャーリーを、伯母さんは優しく慰めるのでした。

画像引用元:映画『荒野にて』公式サイト

主演俳優の魅力

主人公を演じたのは、チャーリー・プラマー
個人的には初めて見た俳優ですが、とても良い味を出していました。

金髪の少年ですが、特別イケメンではなく、良い意味で普通な、その辺にいそうな子。
ひょろっとしていて、素直で心根が優しそうな役がピッタリでしたし、憂いのある表情が絶妙な雰囲気を醸し出しています。

元々子役でデビューしていたそうで、撮影当時は18歳くらいでしょうか。
本作で、第74回ヴェネツィア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞しています。
今後の活躍にも期待ですね。

画像引用元:映画『荒野にて』公式サイト

監督の言葉

最後に、監督アンドリュー・ヘイの言葉を紹介しますので、視聴の参考にしていただけたらと思います。
言葉通りの作品だったなと思います。

これは、厳しい現実の中でも、希望や心を失うまいと抗った少年の物語です。
私はこの物語に、感傷的になりすぎないながらも、大いなる感動と優しさを感じました。
この作品の持つ純粋さを、社会の淵で生きる人たちの人生を、正直さとリスペクトをもってスクリーンに描きたかった。

「確かに我々人間は弱く、病気にもかかり、醜く、堪え性のない生き物だ。
だが、本当にそれだけの存在であるとしたら、我々は何千年も前にこの地上から消えていただろう」

原作の序文に引用されているジョン・スタインベックのこの言葉を、この映画を作っている間中ずっと、心に置いていました。

出典:映画『荒野にて』公式サイト

最後は、冒頭と同じようにランニングをしているチャーリーの姿で終わります。
立ち止まり、物憂げな表情をするチャーリーは、きっとピートのことを考えているのかな、という描写で締めくくられました。

画像引用元:映画『荒野にて』公式サイト

「荒野にて」の視聴方法

「荒野にて」は「U-NEXT」や「Amazonプライムビデオ」などで視聴することができます。

まだ会員でない方は、初回の無料トライアル期間を利用して「荒野にて」や、さまざまな映画・ドラマ作品を楽しんでみてはいかがでしょうか。

\見放題作品数No.1!/
U-NEXTの魅力


・31日間の無料トライアルあり
・毎月1,200円分相当のポイントがもらえる
・21万本以上の作品が見放題
・映画・ドラマ・アニメの最新作も視聴可能
・マンガ、ラノベなどの原作も読める
・最大4アカウントまで登録可能
・Blu-ray Disc並みの高画質で視聴可能
見逃し配信バナー
\31日間の無料キャンペーン/

お試し中でも600ポイント付与!期間中に解約すれば完全無料!

U-NEXT公式サイトで詳細を確認する


▼U-NEXTのメリット・デメリット完全解説!

 

\月額500円以下の最強コスパ/
Amazonプライムビデオの魅力


・料金が安い(月額500円以下)
・オリジナル作品が面白い
・ユーザーレビュー(評価)を参考にできる
・ダウンロード視聴ができる
・視聴対応デバイスが多い
・3台同時視聴ができる
・Amazonプライム会員の特典が他にも豊富
・無料トライアル期間がある
(30日間 ※学生は6ヶ月)
\30日間の無料キャンペーン/

期間中に解約すれば完全無料!

Amazon公式サイトで詳細を確認する


▼Amazonプライムビデオとは?メリット・デメリットなど完全解説!

アイキャッチ画像引用元:映画『荒野にて』公式サイト

2021年話題となったおすすめアニメ20選|年間100作品以上アニメを観ている私が厳選!前のページ

バトル・アクションアニメおすすめランキングTOP25|熱いバトルアクションの神アニメ作品を厳選!次のページ

見逃し配信バナー
WATCHA(ウォッチャ)_P2有名作品MUBEAT

ピックアップ記事

  1. U-NEXTのメリット・デメリット完全解説!評判や口コミが悪いって本当?
  2. Amazonプライムビデオのメリット・デメリットを完全解説|口コミや評判も掲載!…

関連記事

  1. MOVIE

    映画「すべて彼女のために」あらすじ、ネタバレ含む感想、リメイク作品の情報も

    非現実的であり、現実的でもあり、印象深い映画でした。無実の罪で…

  2. MOVIE

    映画「ヴィレッジ」あらすじ、ネタバレ含む感想・評価、配信情報も

    「シックス・センス」など、オチで鑑賞者を驚かせる作品で有名なM・ナイト…

  3. MOVIE

    映画「クローサー」あらすじ、キャスト、曲の紹介、ネタバレありの感想

    大好きな女優ナタリー・ポートマンが出演していたので観ましたが、ジュード…

  4. MOVIE

    映画「ビューティフル・ボーイ」薬物依存と闘う家族の実話!あらすじ紹介、ネタバレありの感想

    ティモシー・シャラメとスティーヴ・カレルが主演ということで興味を持ちま…

  5. MOVIE

    映画「ある少年の告白」あらすじ、キャスト、ネタバレ含む感想

    予告編を見て気になっていたのですが実際観てみたら衝撃のシーンが…

  6. MOVIE

    映画「エセルとアーネスト ふたりの物語」絵本作家の両親の実話!あらすじ紹介、ネタバレ含む感想

    可愛らしいイラストとレトロなイギリスの街並みに惹かれて観ましたが、ここ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

おすすめ映画

見逃し配信バナー
WATCHA(ウォッチャ)【P5_有名作品】
dアニメストア
FODプレミアム
hulu
  1. MOVIE

    サスペンス・ミステリー洋画おすすめ50選!監督やキャスト情報、ホラー、スリラーな…
  2. MOVIE

    映画「キング・アーサー」(2004)あらすじ・キャスト紹介、ネタバレ含む感想
  3. MOVIE

    映画「PAN ネバーランド、夢のはじまり」ピーター・パン誕生秘話!キャストや吹き…
  4. MOVIE

    映画「リトル・ダンサー」あらすじ、感想・考察、感動のラストシーン
  5. グッズ

    初心者必見!5大ウイスキーの基礎知識!ウイスキーの定義や種類、原料、味わいなどを…
PAGE TOP