U-NEXT

 

    更新日: 2021.08.2

 

U-NEXTの電子書籍サービスのメリットは?雑誌や漫画がどれくらい読めるかを調査!

動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、現在会員の4人に1人が電子書籍を利用するほど電子書籍サービスが充実しているのをご存知でしょうか?

漫画やラノベ、書籍、雑誌などを読むことができます。

今回は、利用したことがない方にもわかるように、U-NEXTの電子書籍サービスのメリットや特徴、また注意点などを解説します。

U-NEXTの電子書籍サービスとは?

U-NEXTの電子書籍サービスは、動画配信サービスでもあるU-NEXTに登録すると利用できます。
スマホでは専用のアプリをインストールすることで、気軽に漫画や雑誌などを読むことができ、利用者数もどんどん増えています。

2020年8月からはU-NEXTオリジナル書籍の配信もスタートし、今野敏、誉田哲也、町田康、藤井清美といった有名な作者さんたちの作品も取り扱っているのが嬉しいですね。
2021年3月には雑誌ラインナップをさらに強化され、110誌以上が読み放題となり、公式からも今後さらにサービス拡充と改善を予定していると発表されています。

U-NEXTのサービスの最大の特徴としては月額2,189円(税込)で、映画/ドラマ/アニメはもちろん、マンガ/ラノベ/書籍/雑誌も豊富なラインナップを楽しむことができるところでしょう。

さらに毎月もらえる1,200ポイントは最新映画のレンタルやマンガの購入に利用できるという優れもので、翌月に持ち越すことも可能で非常に便利です。

 

U-NEXTの電子書籍サービスの6つのメリット

U-NEXTの電子書籍サービスを使うメリットは以下のような6つの点があげられます。

① 110誌以上の雑誌が読み放題
② 無料で読める漫画も多数、取扱数4000冊!
③ 電子書籍購入で最大40%ポイントバック(還元)
④ 無料トライアル期間で、ポイントもGET
⑤ 関連するアニメや映画が観られる
⑥ 解約後も電子書籍サービスは利用可能

順番に詳しくみていきましょう。

① 110誌以上の雑誌が読み放題

U-NEXTの電子書籍サービスでは雑誌が110誌以上読み放題です。

さまざまなジャンルを取り扱い、人気雑誌も多数取り揃えており読み飽きることはなかなかなさそうです。取扱ジャンルは以下となります。

【U-NEXTの読み放題雑誌ジャンル】
・ニュース/週刊誌
・女性ファッション誌
・女性ライフスタイル
・エンタメ/趣味
・スポーツ/車
・男性ライフスタイル
・男性ファッション誌
・グルメ/トラベル

定期購読している雑誌がいくつかあるという方には、登録したほうがお得です。

 

② 無料で読める漫画も多数、取扱数4000冊!

U-NEXTで取り扱うマンガは約4000冊!しかも「鬼滅の刃」「呪術廻戦」「進撃の巨人」などの人気のマンガも取りそろえています。

ただし、マンガはすべて読み放題というわけではなく、大体1~3巻は無料で続きを読むためには120円~450円前後程度の料金がかかります。
とはいえ、無料で読める漫画は1000冊以上ありますし、毎月もらえる1200円相当分のポイントを利用すれば、月に数冊無料で読むことができます。

新刊は課金対象になっていることが多いですが、過去のマンガであれば無料もしくは紙で買うよりもお得の場合が多いです。

 

③ 電子書籍購入で最大40%ポイントバック(還元)

ここを1番に書くか迷ったくらいのメリットなのですが、U-NEXTで電子書籍を購入すると最大40%ポイントバック(還元)されます。
つまり、1000円の買い物をすると、400円分は還元されるということです。めちゃくちゃお得ですよね。

マンガをシリーズでたくさん買う予定のある人やまとめ買いを検討している人にとってはお得すぎるサービスです。

還元率は購入方法によるので、以下の対象決済を利用するようにしましょう。

■還元率
・クレジットカード:40%
・Amazon決済:40%
・Uコイン決済:20%
■対象外決済
ドコモ払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い/楽天ペイ
※32日後ポイントバック(還元)

 

④ 無料トライアル期間で、ポイントもGET

U-NEXTは、31日間の無料トライアルがあります。

無料トライアル期間にも600ポイントもらえるので、実質600円分マンガを無料で読むことができます。(もちろん映画やアニメの有料作品にも利用できます。)

実際に利用してみて、電子書籍サービスがどんなものか体験してみてもいいですよね。

 

⑤ 関連するアニメや映画が観られる

出典:U-NEXT

U-NEXTの売りは、「観る」と「読む」をシームレスにつなぐというもの。

電子書籍に関連する動画にも簡単に画面遷移することができます。自分の好きなマンガかがアニメ化されていれば、アニメのページに飛ぶことも簡単にできるので便利です。

やはり、U-NEXTは21万本という圧倒的な作品数を誇る動画サービスなんだなと実感できる部分でもあります。

 

⑥ 解約後も電子書籍サービスは利用可能

U-NEXTは、解約しても引き続き専用のアプリで電子書籍を読むことができます。

U-NEXTには「解約」と「退会」という2つの処理があり、解約処理だけならば購入した電子書籍を読むことができます。

・解約:会員情報を残したまま、月額料金の支払いをストップすること
・退会:会員情報を完全に削除すること

なので、電子書籍を購入したら解約だけすることをおすすめします。仮に、無料トライアル期間だけ利用して解約すれば、600円得することになりますね。

U-NEXTの電子書籍以外についても知りたいという人は、以下をご参考ください。

U-NEXTのメリット・デメリット完全解説!

 

U-NEXTの電子書籍サービスの注意点

他社電子書籍専門サービスに比べるとラインナップは劣る面もある

大手電子書籍ストアの「ebookjapan」や「BookLive!」と比べてみると、U-NEXTは若干ラインナップが劣る面もあります。

以下は各ジャンルのタイトル数になります。

【U-NEXTのジャンル別タイトル数】
・少年マンガ:約8600タイトル(ebookjapan:9500/BookLive!:9200)
・青年マンガ:約20000タイトル(ebookjapan:20300/BookLive!:20300)
・少女マンガ:約12300タイトル(ebookjapan:17200/BookLive!:13000)
女性マンガ:約31700タイトル(ebookjapan:17000/BookLive!:27400)
・ティーンズラブ:約9800タイトル(ebookjapan:12300/BookLive!:13900
・ボーイズラブ:約14000タイトル(ebookjapan:17800/BookLive!:18800
・大人コミック:取り扱いなし(ebookjapan:26200/BookLive!:20600)
ライトノベル:約20200タイトル(ebookjapan:12200/BookLive!:12500)
小説:約44800タイトル(ebookjapan:33000/BookLive!:44200)
・ビジネス書:約15800タイトル(ebookjapan:30700/BookLive!:28700)
写真集:約17800タイトル(ebookjapan:10400/BookLive!:15600)
参考:トレデン-電子書籍トレンド情報局-

こうしてみると、U-NEXTは他社よりも強いジャンルもあるので今後のラインナップ拡充に期待です。

電子書籍作品が少ないというわけでなく、人気作品の取り扱いはしっかりしていることに加えて動画配信サービスも利用できることを考えると神サービスですね。

 

無料配信の漫画には閲覧期限あり

U-NEXTには、無料配信のマンガが多数ありますが、こちらの作品は閲覧期限があります。
ダウンロードしても閲覧期限が過ぎると読めなくなるので注意が必要です。

有料で購入したマンガについては閲覧期限は特にないので、安心してください。

 

課金のタイミング

U-NEXTを継続利用するときの課金されるタイミングは毎月1日で、料金後払いの考え方です。

例えば、7/20に無料トライアルを開始すると8/20までは無料期間ですが、8/21になった地点で8月の料金が発生することになります。
つまり、9/1には月額料金の2,189円(税込)を支払うことになります。

少し損をした気分になるかもしれませんが、このタイミングで1200ポイントももらえるので良しとしましょう。

 

U-NEXTの月額プランを利用しなくても、電子書籍の利用は可能

よく勘違いされることが多いですが、U-NEXTの月額プランに加入しなくても電子書籍は利用できます。

「月額プランに入る必要ある?」と思うかもしれませんが、月額プランには以下のメリットがあります。

■U-NEXT月額プランのメリット
・110誌以上の雑誌が読み放題
・無料トライアル期間に600ポイントGET
・毎月1200円相当分のポイントもらえる
・電子書籍購入時、支払金額の最大40%ポイントバック(還元)

U-NEXTでもらったポイントは、電子書籍の購入やレンタル作品、映画館のチケット引き換えや割引にも利用できます。

電子書籍やマンガを定期的に購読している人は、ちりつもで考えても月額プランが非常にお得でしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

U-NEXTの電子書籍は月額プランで利用したほうがお得ですし、作品数も納得のいくレベルで雑誌やオリジナル書籍は読み放題であることがわかりましたね。

メインは動画配信サービス、サブは電子書籍といった使い方をするという人もいれば、その逆の人もいるかもしれませんね。

動画配信サービスとしては超一流なので、映画やドラマ、アニメを観るという人はU-NEXTがおすすめですよ。

映画「モールス」 完成されたリメイク!あらすじ、ネタバレありの感想前のページ

映画「夏休みのレモネード」あらすじ、キャスト、ネタバレありの感想次のページ

見逃し配信バナー
AbemaTV 無料体験

ピックアップ記事

  1. Amazonプライムビデオのメリット・デメリットを完全解説|口コミや評判も掲載!…
  2. U-NEXTのメリット・デメリット完全解説!評判や口コミが悪いって本当?

関連記事

  1. Hulu

    Huluの解約方法・確認方法を図解!解約時の注意点やおすすめのタイミングも解説!

    本記事では、Huluを解約する前の注意点と具体的な解約方法を画像付きで…

  2. Amazonプライムビデオ

    Amazonプライムビデオで観られるおすすめ邦画15選|恋愛映画やドラマ化された映画も注目!

    Amazonプライムビデオでは、作品数は他社に比べると少ないですが、良…

  3. Hulu

    Huluのメリット・デメリット完全解説!口コミや評判もあわせて紹介!

    人気の動画配信サービスの1つ『Hulu(フールー)』。月額料金…

  4. dアニメストア

    dアニメストアのメリット・デメリットを完全解説|口コミや評判も掲載!

    アニメは日本の文化の1つと言ってもいいほどのコンテンツであり、アニメを…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

dアニメストア
TSUTAYA DISCAS

おすすめ記事

おすすめ映画

見逃し配信バナー
hulu
TSUTAYA DISCAS
  1. ANIME

    アニメ制作会社BONES(ボンズ)のおすすめ作品ランキングTOP10|年間100…
  2. グッズ

    誕生日プレゼントにオススメのウイスキー10選|ハイボール好きな男性、女性が喜ぶお…
  3. Hulu

    Huluの解約方法・確認方法を図解!解約時の注意点やおすすめのタイミングも解説!…
  4. MOVIE

    映画「5パーセントの奇跡 ~嘘から始まる素敵な人生~」あらすじ、ネタバレありの感…
  5. ANIME

    京アニのおすすめ作品18選|歴代作品からランキング形式で紹介!【神アニメ】【京都…
PAGE TOP